So-net無料ブログ作成
ちょっといい話 ブログトップ

眠り物語ページ移動のお知らせ [ちょっといい話]

眠り物語をご覧いただきまして心よりお礼申し上げます

ミンミン爺の眠りものがりは

分かりやすい言葉で睡眠研究の今を

お知らせしたくて始めました

紙芝居を見るような感覚で

睡眠の重要性が語れればと思っています

この度、新しいページを作り

もっと分かりやすく

画像なども導入できるよう

ページを移転します。

とりあえず、今まで書いてきたことがそのまま移転しています。

 http://iinemuri.sakura.ne.jp/wp

眠り物語ホームページ1.jpg

眠り=睡眠は今、各学会で研究対象になっているテーマです

健康、仕事の効率、寿命、免疫、成人病などを

考える時睡眠の持つ働きの重要性が徐々にわかりつつあります

しかし、まだ始まったばかりのテーマゆえ学会でも

今後の解明に向けさらなる進化を期待しているようです。

8月に大阪にて「睡眠環境・寝具指導四」認定試験を受験しました

試験に先立ち、寝具編と睡眠編の講義がありました

講義の先生方の力がこもった熱心なご指導にも最近解明されたお話が多く

睡眠研究の重要性を物語ってくれました。

新しいページにできるだけ報告させていただきますので

そちらもよろしくお願いいたします。


谷川俊太郎さんの眠り;ミンミン爺の眠り物語 [ちょっといい話]





NHKあさいちのゲストが詩人の谷川俊太郎さんです

トーク番組、最後になって視聴者からの質問コーナー

有働キャスターが質問を読みあげる「一番幸せな時はいつですか?」

谷川さん、即答「眠るときです」

一日、あれこれかけずり回って(たぶん頭の中のことでしょう)

床に就いた時「ふーと気持ちが落ち着き、幸せを感じます」

「でも、僕はすぐに寝付いてしまうんですよ」

有働「すぐに眠れるのですか?うらやましいです」

谷川「そう寝つきもいいし、途中起きることもなく、

目覚めがとってもさわやかなんです」

「だから、眠ることがとっても好きですね」

有働「私なんかは、眠るのがもったいないと思い

つい夜更かししてしまいがちです」

谷川「熟睡は健康にもいいって聞いていますよ。

おかげでよく眠れるためか、健康です」

番組途中から見ましたので、その部分しか見ていませんでした

また、谷川さんの睡眠時間はどれくらいかの質問はなかったので

そこらあたりは定かではありませんが・・・・・

高齢になっても創作活動に励まれるお姿は凛々しく、健康的でした

そんな谷川さんを支えているのが「快眠」だったのですね・・・・・

眠り物語べとしては「うれしいひとことじゃったなあ」


ちょっといい話 ブログトップ